5
5 日京テクノス株式会社 製品紹介 3DハンギングドロップカルチャープレートNT-HDP1096 NT-HDP1384
title
diamond
プロダクト バイオ 環境 半導体 汎用機器 設備 受託サービス 消耗品 その他
主要取扱メーカー
商品名:3DハンギングドロップカルチャープレートNT-HDP1096 NT-HDP1384
diamond メーカー名:日京テクノス(株)

用途
  マルチプレートフォーマットで試験
を行える新しい3次元培養プレートです
。マニュアルで使用することもプレー
トリーダー、液体ハンドリングロボッ
ト、自動イメージング/分析システムな
どHTSにも対応可能です。


お問い合わせ お問合せ
使用方法
  3D Biomatrix プレート使用方法


1.細胞溶液を必要な濃度に準備して
おく。それぞれのハンギングドロップ
は20-30μlの容量を保持するので状況
に応じてe.gを準備しておく。もし2500
個/25μlの細胞が必要な場合、100個/μl
程度に薄めておく。

2.ハンギングドロッププレート周辺の
リム部にあるリザーバーにあらかじめ暖
めておいたアガロースゲルを加える。量
はハンギングドロッププレートのリザー
バー部は約2ml、トレーのリザーバー部は
約1mlである。その後、アガロースを冷や
して固める。

3.ハンギングドロッププレートの穴の
上部から細胞溶液を20-30μl加える。ハ
ンギングドロップは穴の底部に出来るよ
うにしなければならない

4.ステップ2がとばされていたなら
ここでプレートのリザーバーに2ml、ト
レーのリザーバーに1ml、水かバッ
ファーを加える。

5.蓋を閉めてインキュベーターで培
養する。個々の細胞は集まってついに
集合体を形成する。形成時間はそれぞ
れの細胞によって異なる。





お問合せ
リンク